空と海とあじさいのブルー

小さなお寺の副住職さんが
境内に咲くあじさい一株から
15年の月日をかけ
1200株まで増やしたという

秋田のあじさい寺の景色は
人々の生活が息づく
町の中、静かに佇んでいました。

今では有名になり
訪れる人が後を絶たないけれど

はじまりは
一株のあじさいの美しさに
心打たれた小さな情熱だったのかと思うと
ひときわ美しさが増す気がしました

[男鹿 雲昌寺@秋田]