グルメツアー〜里山の星〜【1】

名古屋から大好きな高橋ご夫婦が来てくださったので、
豊かな食あふれる庄内でプチグルメツアーを開催しました。

 

まずは超有名店、山形県鶴岡市にある
アルケッチャーノへ。

アルケッチャーノの奥田政行シェフが有名になったのはいつの頃からだったでしょう。

美味しくて予約のとれないお店として知ったのは
少なくとも15年以上前の事だったように思います。

当時、20代だった私が
友達とアルケッチャーノのお隣、系列店のイルケッチァーノで
ドルチェを食べているとき
ふと誤ってスプーンを床に落としてしまいました。

その時に拾って、すぐに新しいスプーンと交換してくださったのが
奥田政行シェフでした。

すでに有名店だったそのお店のオーナーシェフ自ら
その行動に少しも迷いも、してやった感もなくて、とても自然に。

反射的にそのような行動をしてくれた奥田シェフを見て、この方は絶対良い人に違いないと思った記憶が強烈に残っています(笑)

その後も年々、奥田政行の名前は大きくなって行くばかりです。

そんな超有名店アルケッチャーノ本店にてランチを頂きます。

食で生産者を元気にし、
それが地域全体の活性化へ繋がる。

今回の旅で
初めから明確な目的意識を持って
自分の道で革命を起こしていった
奥田政行シェフの背景を知り
心底感動したのでした。

父親が1億3000万の借金、そこから「食の都庄内」の立役者になるまで | GLOBIS 知見録 

入社式で虎の巻を教えてしまう、大人気イタリアンのユニークな経営術 | GLOBIS 知見録 

流行を読み、時には自分のスタイルを壊す― 愛され続けるお店の工夫 | GLOBIS 知見録 

 

そして、たまたま宿泊先であやおさんが見つけたシェフの本
大きな大きな宇宙的視点をお持ちの方だと知りました。

料理一つに宇宙が地球が
たくさんの関わった人の命が
そして、もっとも基本的な食べるということで
地域はこれほどまでに元気になるのだと
大きな衝撃を受けて来たのでした。

今更ながら、著書も読んでみよう。
いつかベストな形でシェフと宇宙観と料理について
お話が伺えますように。

おいしい旅は続く・・・