グルメツアー〜里山の星〜【3】

翌日は朝一で仙台から来てくれた
なをみちゃんと合流。

さて、どこに行く?
大体の行く所しか決めていなかったのですが
あやおさんが気になっていた山澤清さんの
ハーブ研究所に行ってみることに。

(山澤清さんについては
詳しいプロフィールなどについては
ホームページをご覧ください)

庄内町にあると思っていたので
ナビを設定して行ってみると

到着したのは、小さな小さな駅前の
なんともいえず味のある
蔓植物に覆われた建物。

入り口に小さくハーブ研究所スパールと書いてありました。

その建物の前で
戸惑っていると
声をかけてくれた男性がいらっしゃり
山澤清さんの息子さんだと言う・・・

しかも、ここは自宅です。ということでした(^_^;)

 

息子さんに軽トラで先導して頂き
最近オープンしたという
伝統野菜のみの料理が食べられる
レストランへ連れてって頂きました。

そこで山澤清さんにも
お会い出来たのでした。

 

山澤清さんはこれぞ東北のおじちゃん!といった
すっごい面白い方でした。

採れたてだだちゃ豆を収穫中だったのに
手を止めてくださり、
お客さんに座れ座れと言ってまわって
プチ講演会のはじまり。

あとから聞いたら
レストランスタッフに
オープン前だからお客さんを引きつけておいてください
と言われたんだとか(笑)

採れたてのだだちゃ豆を振る舞いたくて
スタッフに無視されながらも必死に
自ら茹で、枝付き採れたてでお客様に配っていましたが
その姿が本当に面白くて
私たち、しばらく「山澤清」という単語で笑えてしまう
という状態になってしまいました。

ちなみにここのオーナーですよ。

この楽しそうな顔が物語っているでしょう?

 

伝統野菜は甘みが少ないけれど
個々の持つ味の個性がしっかりとしているように感じました。

歯ごたえが良いので
自然とよく噛み
お腹がいっぱいになりました。

 

スタッフがリラックスして幸せそう
猫もリラックスして幸せそう

ゆるゆるしていてお話好き
人類に優しいものを作って
人を笑顔にさせて・・・
山澤清さんは、まさに観音様か何かかもしれません。

 

 

つづく・・・