写真のこと

「感じるままに生きなさい」山伏星野先達のこと

すぐに更新しようと思っていたのに気付くと一週間以上も
間が空いていた・・・妖精さんの仕業かしら(^_^;)

平成もいよいよカウントダウンとなりましたね。

わたしはこのタイミングで大切に使っていたスマホが壊れて、
なんとなく、心が忙しく、てんやわんやしております。


さて、来る令和元年
6月12日〜13日

詩とライアーと写真のコラボで出羽三山神社へご奉納します。

全国のどこからでも、どなた様でも参加できる場となっております。

ぜひご参加くださいませ(^^)
詳細はFacebookイベントページへ↓

https://www.facebook.com/events/597584167410663/

お問い合わせ等なにかありましたら
こちらのメールアドレスまでお願い致します。
puriume☆gmail.com (☆を@に変換してください)

星野先達と「感じるままに生きなさい」

名物山伏の噂を聞いたのは4年前くらいだったと思います。

ちょうどその当時あたりにAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」のダンス動画を
地方の人たちがリメイクするご当地バージョンが流行っていました。

山形の庄内バージョンに出演していた星野先達を見たのが確か一番最初だったかな。

一見、厳しそうなお顔を綻ばせながら
先頭を切って楽しそうに踊る姿に
なんというお茶目な事かしらと目が釘付けになったのでした。

その後、気になってFacebookでフォローをしていたところ

女性の野生性や、女人禁制と女性性のことを
誰よりも優しい独自の解釈で捉えて発信していらっしゃること、

頭で考えることよりも感じることを大事にしていること

満月に海にはいり
天空に祈りをささげていたり
山伏として山に入る以外の日常の中にも祈りが常にあること

水や魂のこと
羽黒山伏の「受けたもう」サレンダーの精神のこと・・・

目には見えないけれど
大切にしたい大事な真の部分を
丁寧に大切にしていらっしゃる方だと感じました。

地に足をつけて伝統を守りながらも
柔軟に新しい考えも閃きも取り入れて、
受け入れ発信しているし、

身近な周囲の人たちを
一番大切にしているという面もあって、

そんな、星野先達の姿は
私には、たまらなくカッコいい大人の姿に見えました。

ああ、こんな方が東北にいらしたなんてと驚き
いつかお会いしてみたいなぁと思ったのでした。


その後に
縁あって宿坊大聖坊を訪ねることが出来て

直接、星野先達のお話を聞いた私は
お話の内容よりも、一緒に時間を過ごす事でジワリジワリと
温かい気持ちになる不思議な感覚があったことが強く印象に残りました。


後に、私がもっとも信頼し、
尊敬している感受性が豊かな女性が、
先達のお声を聞いただけで涙が溢れてきたと仰っていたのだけど、
本当に、山や森から感じるようなエネルギーが
先達からは感じられるのです。



現代においては
自然を一方的に人が突き放してしまったけれど
昔の日本人は山や川、海や森、岩、草木花とおなじく
人も自然の一部という感覚が当たり前だったこと、など

先達の語る山の思想は
どこかなつかしく、しっくりきて
わたしたちのDNAの底にある
やさしさと、伝統を思い出させてくれます。

そんな山伏の「言葉」を

もっと知りたい方には
この本が超絶オススメです↓

感じるままに生きなさい

星野文紘 さくら舎 2017年01月12日
売り上げランキング :
by ヨメレバ

有り難いことに
6月のご奉納ではそんな星野先達にサポートして頂くこととなりました。

星野先達の法螺貝と祈りの声と
マロンさんの詩と朗読、
ライアー奏者長谷川さんの優しい音色と・・・

はてさて、また、羽黒の神様も
お喜びになり精霊さんも現れることとなるでしょうか(^^)

今の所、参加人数がそんなに多くないため
本当に贅沢な時間を一緒に過ごせそうな気がします。

ところで!何をするにも
事を成すまでにはいろんな決断が必要です。

次回
ああああ、このプレッシャー!!私の写真、どう奉納する!!!?
の巻
お送りします(笑)

ABOUT ME
emmy
須藤絵美(Emmy) 秋田県生まれ |  秋田公立美術工芸短期大学卒 |  四柱推命鑑定師 |  たまゆらフォトグラファー |  せっかく地球に生まれてきたのだから、やりたい事全部やる!をモットーに日々チャレンジ。本当のその人らしさとは?を四柱推命で研究中。 写真を撮ること、生き物と戯れること、ゆっくり自然の中を散策することが大好きです。 人と自然を繋ぐ祈りの写真家を目指して。 羽黒山伏神子(みこ)名 「啓窓(けいそう)」