HSP

HSPのこと、繊細なわたしのまま生きていく

こんにちは。
Emmy(@choosejoy8888)です。
驚くほどHSPのチェック項目に当てはまる私です。
今日は少しだけ自分の経験も踏まえて
HSPについてまとめてみました。

HSPとは

HSPとは、Highly Sensitive Person の略で
繊細、敏感、内向的な人の持つ気質の事を言います。

HSPの人は社交性が低く、心配性で行動力が少ないため、
外向性や活動的、活発性が評価されやすい現代の社会では
不当な評価を受けやすくなっています。

しかし、人口の5人に一人はHSPの気質を持っていると言われています。

HSPはやさしい世界を創る

● HSPは高い共感性を持っていて、相手の立場にたって物事を考えることができます。

●HSPは物事を深く考えることができます。一つの事から考えつくことが膨大な情報力になるほどです。思案深いため、決断に時間がかかりますが、質の高いアイデアを出すことができます。

●感覚が繊細なため、創作活動、芸術家として才能があります。

●予期せぬ出来事に対応するのが困難なHSPの人は、その分、危機意識が高く慎重に物事をすすめることができます。

●内面のエネルギーが強く、感情や想像力が豊かです。内面のエネルギーがあふれだすと、すぐにでも衝動的に行動したくなるような力強さをも持っています。

生きづらいHSP、今苦しい人へ

わたしはお友達にHSPの事を教えてもらった時に
あまりにもチェック項目に当てはまるので、
驚いたのと同時に、いままでの「生きづらさ」の理由が
すっかりと腑に落ちたのでした。

現代の「鈍感」な社会のなかで
「繊細」なHSPはどうしても生きづらさを抱えやすいし
自分を責めて、自己否定しやすいと思います。


HSPこそ自分自身の「ときめき」「わくわく」を大切に。

これはわたしの場合ですが、
世界中の物事が恐ろしかったわたしは
嫌なことは無理せず、怖いことからは全力で逃げて
そのかわりに「ときめき」「わくわく」を追い求めているうちに
怖かった世界から優しい世界が
いつの間にか少しずつ広がっていた事に気づきました。

出来ないと思っていたことがいつの間にかできていたり
心許せる友達ができていたり
表現できる場所が見つかったりしました。

無理せずできることから
やりたいことから少しずつ、
自分の世界を広げていくことが大切です。

急激な変化、新しい環境に耐えられる
たくましい錦鯉のような人もいれば
少しの変化がストレスになってしまう
繊細な土佐金のような人もいるのです。(例えがマニアック^^;)

そしてどちらもこの世界に必要で
どちらの個性も素晴らしく、どちらもその姿は美しいのです。

錦鯉は土佐金になろうとしなくても良く、
土佐金も錦鯉になる必要はありません。

うちの土佐金

まとめ

HSPについて詳しくはこちらのサイトを参考にさせて頂きました。
HSPの診断も受けることができます。

HSPを出来ない言い訳にするのではなく、
出来ない自分を知り、受容するのに
こういった気質を知ることは大切で、
知ったことから次の段階に進んでいけるのでは無いかなぁと思います。

ほっとした気持ちで
がんばって生きている自分に優しくしてあげたいものですね。


この本↓買いました。

ABOUT ME
emmy
須藤絵美(Emmy) 秋田県生まれ |  秋田公立美術工芸短期大学卒 |  四柱推命鑑定師 |  たまゆらフォトグラファー |  せっかく地球に生まれてきたのだから、やりたい事全部やる!をモットーに日々チャレンジ。本当のその人らしさとは?を四柱推命で研究中。 写真を撮ること、生き物と戯れること、ゆっくり自然の中を散策することが大好きです。 人と自然を繋ぐ祈りの写真家を目指して。 羽黒山伏神子(みこ)名 「啓窓(けいそう)」