命式の見方

【四柱推命】甲(きのえ)を持つ人、大樹のように力強く

こんにちは。
Emmy(@choosejoy8888)です。
ゆるーく四柱推命鑑定師やってます。

現在は郵送鑑定はお休み中ですが
復習をかねて四柱推命のことをすこしずつアウトプットしたいと思います。

たくさんの流派がありますが、わたしが学んだのは鳥海流になります。

ですが、このブログでは教科書通りではなく、
わたしが感じたことを書いています。

この解釈が鳥海流全体の共通のものではありませんので
あらかじめご了承ください。

日中の干支は魂の本質

日柱の干支(ピンクの文字)は木火土金水、自然界のスピリットの
どこに自分が属しているかをあらわします。

種族、血液型のタイプみたいな感じで
ざっくりと、でも的確にその人の本質を示しています。



命式はこちらで出せます→http://aisare-fourpillars.info/

↑ピンクの丸の中、左側が「甲」の人へ

甲(きのえ)

“わたし” の魂

わたしは甲(きのえ)
自然界の木の陽に属し、
「大木」「樹木」の気質を持っている。

自然界の大樹から感じらとれるものから
「わたし」の気質を感じることができる。

大樹は根を深くはり、酸素を生成して
この世界を支えている。

また、太く真っ直ぐに上に上に、

たとえ遮るものがあったとしても
ぶつからず、あらがわず、ゆるやかに避け
上に伸びつづけるのが
わたしの中の自然の性質、

それは 常に向上する心を指し示している。

いつのまにか、誰もが立ち止まり目を引く大樹なったとき

わたしは人を癒やし、引っ張るリーダーそのものになった。

甲(きのえ)のテーマ

●感情の豊かさを身につける
●人望を得る
●人に指示する立場になる

甲(きのえ)のキーワード

勇敢、真っ直ぐ、曲がったことが大嫌い。
向上心が高い、正義感が強い、プライドが高い。
命令されたり、見下される事が大嫌い。
一度折れるとなかなか立ち上がれない。
脇役は好まないが、自ら進んでリーダー役はやらない。

甲(きのえ)の活かし方

置かれた場所で伸びるのが木の性質です。

甲の人も置かれた場所、立ち位置、今いるところで
精一杯伸びようとするところがあります。

あるいはそれもとても素晴らしいことです。

どのような形の樹形になろうとも
木のエネルギーは尊くこの世界を癒やすものです。

ただ、もしも、そこが光の当たらない場所ならば、
水を得られない砂漠だったなら

腰が重いかもしれませんが、
どうか全力で

光のもとに、
美味しいお水のあるところに
逃げてください。

あなたが心地よくなっただけ
たくさんの葉をつけ実りがおこり
周りの人をも癒し、指標となるのです。

あなた自身の心地よさを意識して

なんといっても木の性質は
上に上に伸び続けるのですから。

進化、発展は必ず付いてくるものです。

迷ったり、落ち込んだときに
会いに行けるお気に入りの大樹を見つけておくと良いでしょう。

大樹の意識し、心の中で常に樹木に語りかけてみましょう。

ABOUT ME
emmy
須藤絵美(Emmy) 秋田県生まれ |  秋田公立美術工芸短期大学卒 |  四柱推命鑑定師 |  たまゆらフォトグラファー |  せっかく地球に生まれてきたのだから、やりたい事全部やる!をモットーに日々チャレンジ。本当のその人らしさとは?を四柱推命で研究中。 写真を撮ること、生き物と戯れること、ゆっくり自然の中を散策することが大好きです。 人と自然を繋ぐ祈りの写真家を目指して。 羽黒山伏神子(みこ)名 「啓窓(けいそう)」