ハンドメイド

紐を編む☆シンプル楽しいハンドメイド。ダイソーの組紐ディスクが優秀すぎる。

こんにちは。
Emmy(@choosejoy8888)です。

秋冬になると無性にハンドメイド欲が高まるのは私だけでしょうか?
今日は最近ハマってるおすすめのハンドメイドについて
記事にまとめます。

組紐とは

アニメ映画「君の名は」で有名となった日本の工芸技術で
帯締めなどによく使われています。

日本伝統の工芸品で、細い絹糸や綿糸を組み上げた紐。編み物や織物と同じくテキスタイル技術の一種で組物に分類される。四角い「角打ち紐」とリボン状に平たい「平打紐」と、丸い「丸打紐」の3種類に大きく分けられる。
日本には仏教の伝来により、仏具経典巻物の付属品の飾り紐として渡来した。奈良時代には細い色糸による組み帯などの男女の礼服として普及、鎌倉時代には武具の一部、安土桃山時代には茶道具の飾り紐として使われた。この時代には、豊臣秀吉が美術工芸を奨励したことから組み紐を職業とする者が現れた。現在でも東京、京都、伊賀などでは伝統的に、組み紐業が盛んである。

wikiより

組紐をやりはじめたきっかけ

わたしが組紐をやってみようと思ったのは
神子修行で頂いた、山に入る際に首からさげる注連(しめ)を
自分で作りたいと思ったことがきっかけでした。
はじめは作られた紐を材料として探していましたが
なんとなく「組紐」で紐から作ってみたらどうなるかな?と思ったことがはじまりです。

出羽三山の注連

参考にした本

「かわいい組紐の教科書」を参考にしました。
眺めるだけで楽しすぎます。おすすめの本です。

組紐ディスクはダイソーにもあります

組紐は「君の名は」でも出てきたように木製の台を使って作るのが本流です。
ですが、もっと手軽にできるディスクというものがハマナカなどの手芸メーカーから出ています。
素材は発泡スチロール?のような軽いもので
どこにでも持ち運べて便利です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハマナカ 組ひもディスク/H205-568[組紐/ミサンガ]
価格:676円(税込、送料別) (2019/9/24時点)


私は最初にハマナカのものを購入しましたが
その後にダイソーにて組紐ディスクを発見して、
ダイソーのもので作っています。
大きさはハマナカの半分くらいと小さいのですが
小さめでも十分なので、これから始めたいという方にはダイソーのディスク
おすすめです。

作ってみた感想

学生時代にミサンガ作りを
大人になってからはヘンプ編みにハマった経験のある
私からすると、組紐は楽チン!
動かすパターンを覚えてしまえば
テレビを見ながらでもできるし、
ディスクでしっかりと固定されるためよそ見しながらもできるし
本当に便利です。
ミサンガと違って、疲れ知らずでどんどん進みます。

シンプルな紐だけれど色々使えそうだと思います。

注連(しめ)を作りたいので、ひたすら長く長く白い紐(ダイソーのレース編み用の糸・綿100)
を作っています。

この長さをあと3つ作るのが目標。

素材のせいかちょっと網目が穴が空いたようにゴツゴツしているのが
気になるのですが、材料がまだあるのでこのまま最後まで仕上げてみようと思います。
そのあとに麻ひもなど他の素材でも試してみたいと思っています。

完成したらまたご紹介しますね!


今日は組紐のおすすめ記事でした。
材料費が安いしアイデア次第ではいろいろ作れそうですよね。
秋冬の手仕事にいかがでしょうか?

ABOUT ME
emmy
須藤絵美(Emmy) 秋田県生まれ |  秋田公立美術工芸短期大学卒 |  四柱推命鑑定師 |  たまゆらフォトグラファー |  せっかく地球に生まれてきたのだから、やりたい事全部やる!をモットーに日々チャレンジ。本当のその人らしさとは?を四柱推命で研究中。 写真を撮ること、生き物と戯れること、ゆっくり自然の中を散策することが大好きです。 人と自然を繋ぐ祈りの写真家を目指して。 羽黒山伏神子(みこ)名 「啓窓(けいそう)」