おいしい楽しみ

利平栗を使って渋皮煮☆参考にしたレシピと、やってわかった皮むきのコツ

こんにちは。
Emmy(@choosejoy8888)です。

父が山で育てている栗の木が今年は豊作。
栗がたくさんあるので
今年はじめて渋皮煮を作ってみました☆

参考にしたレシピ

大原 千鶴さんのレシピ
アク抜きの仕方や、ブランデーを入れる点を参考にさせて頂きました。
砂糖の量が私には確実に多すぎるので、他の方のレシピも参考にしました。

清水 信子さんのレシピ
アク抜きの仕方、砂糖の量、みりん、しょうゆの分量等、
砂糖を半分で一度煮込む工程などもこちらを参考にしました。


※我が家は砂糖ではなく「てんさい糖」を使います。
 砂糖をレシピより控えめに、みりんを多めにしました。

大変だったのはやっぱり皮むき!

鬼皮をむくのが本当に大変でした。

やっていくうちに掴んだポイントとしては
栗のお尻の方の角の部分。
ここが一番渋皮が厚く、少し包丁で剥いてから
とっかかりにすると剥きやすく感じました。

下手だけど(泣)イメージ図



一度アク抜きした後に、筋や綿状の皮などを取る作業も
なかなか意外と大変でした。

こちらのレシピ では、タワシで軽くこすると良いとの事、
来年はタワシを用意しようと思います。

しまった!渋皮を傷つけた!!

レシピには、渋皮に傷をつけないように と強調されていますが
一体全体、傷つけたらその後の工程でどうなってしまうのでしょうか?

はじめてだったので、恐る恐るやりつつ
傷がついてしまった栗はどうしたらいいのかオロオロしてしまいました^^;

傷がついてしまうと、どうやら
その後のアク抜きの過程で煮崩れしてしまって
煮汁も濁ってしまうらしいです。

➡➡傷がついてしまった場合の対処法 はこちらを参考にさせていただきました。

最初にアク抜きした後に、傷ついてしまった栗は
お茶パックに入れるやり方です。

こうすることで最後まで煮崩れずに素人でもうまく作れました!!!

あったら便利な道具

というわけで、以下の道具を用意しておくと便利かも・・・

● 包丁
● 毛抜かペンチ
● タワシ
● お茶パック

渋皮煮やってみた感想

ものすごく手間暇かかる渋皮煮ですが
初心者の私でも、とっても美味しく作ることができました(*^^*)

ネットですぐにレシピを調べることができるので
本当に有り難いです。

また来年も作りたいと思っています♪

ちなみに、コストコで買ったスプレー式の生クリームと
ブランデーをかけて食べるとめちゃうまでした☆

ABOUT ME
emmy
須藤絵美(Emmy) 秋田県生まれ |  秋田公立美術工芸短期大学卒 |  四柱推命鑑定師 |  たまゆらフォトグラファー |  せっかく地球に生まれてきたのだから、やりたい事全部やる!をモットーに日々チャレンジ。本当のその人らしさとは?を四柱推命で研究中。 写真を撮ること、生き物と戯れること、ゆっくり自然の中を散策することが大好きです。 人と自然を繋ぐ祈りの写真家を目指して。 羽黒山伏神子(みこ)名 「啓窓(けいそう)」